等身大パネルは屋内用があります

屋内用の等身大パネルは結婚式のウェルカムボードに使ったり、イベントのPRに使ったりするのに使えます。印刷は合成紙にしています。屋内用は紙でできたスタンドを使用しています。だから雨にはとても弱いです。必ず屋内のみで使うようにしましょう。小さいサイズだと1枚5千円もしないで作ることができます。一番大きいサイズになると一番安いプランでも2万円を超えます。2万円を超えると安いとは言えないですが、ラミネートを貼っていますし両面紙貼りのアルミ箔の入ったパネルに貼り付けて制作しているので、商品自体はとても丈夫です。丁寧に使っていると1年は使うことができます。最初にお金がかかるだけで、そのあとは最低でも1年は使えるので決して高すぎる料金設定というわけでもありません。それなりの品質を保っています。雨だけ注意が必要です。

等身大パネルの利用法を書きます

等身大パネルは様々なところで使うことができます。まずは記念撮影用の顔抜きパネルとして使う場合があります。観光地や動物園、遊園地などで顔抜きパネルはよく設置されています。そこから顔を出して写真撮影することで記念になります。顔抜きパネルは大きいサイズで作られていることが多いです。ほかには店頭のウェルカムボードとして使われていることもあります。これには販売促進効果が期待できます。屋内用もあれば屋外用もあります。店頭のウェルカムボードなら、そこに店のキャラクターを入れてマスコットキャラクターとしてアピールすることもできます。あとは等身大ではありませんが、ミニパネルもあります。卓上サイズになっており、ちょっとしたPRをしたいときにとても使えます。サイズがお手軽サイズなので扱いやすいのがいいところです。

等身大パネルの特徴とメリットです

等身大パネルを見た事がある人は、多いはずです。よく有名人の実物大のパネルなどがイベントなどでも設置されています。そのメリットは、何といっても人目を引いて目立つ事です。宣伝するうえで重要なのは、多くの人に見てもらう事です。等身大パネルは、置くだけで目を引くので高い宣伝効果があります。そのため、多くのイベントや店頭で、利用されています。また、結婚式などでも新郎と新婦の等身大パネルがよく利用されています。費用もサイズが大きいので、費用が高いイメージがありますが意外にそんな事もなく手頃な価格で作ってもらう事が出来ます。とくに、現在はインターネットの普及で多くの通販サイトなどで安い価格で作成してくれます。多くの通販で作ってもらう事が出来ますが、価格やサービスなど違いがありますから、良く調べて価格の安い所を探す事が大切です。

アーカイブ
カテゴリー
  • カテゴリーなし
2017年11月
     
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930